エクステリア(外構)神戸とリフォームショップ。神戸自然リフォームエクステリア−公式ホームページ−


Design Example Design Example
家はハウスメーカーで建築しても、外構工事は分離して注文できます。
外構専門業者だから、不要なマージンを省くことでコストを抑えながら高品質で
デザイン性あふれる外構が実現できます。
ハヤマホームでは3DCADを導入しておりますので、色付きの立体図であらかじめシミュレーションができます。
デザインのご提案も立体図でご提案させて頂きますので、わかりやすく安心してお任せ頂けます。
3DCADってどんな感じ?詳しくはこちらをご覧下さい。

お庭も一緒にご検討の方はぜひ、こちらもご覧下さい。
お庭の施工事例はこちらをご覧下さい。


  

天然木にこだわったナチュラル外構

















<コメント>
 明石海峡大橋が一望できるとても素敵な立地条件のお施主様宅を工事させていただきました。ナチュラルデザインで設計しましたが、中でもお客様こだわりの天然木を使用しお庭からの転落防止と目隠しデザインとしてスリット状に設置しました。また植栽もこだわって頂き、塀が単調にならないように、モコモコさせるため、オタフクナンテン、ヤブラン、を使いました。曲線カーブしたした塀の前にはお客様が植えたかったゴールドクレストを配置。
玄関階段横のスロープは自転車を上げ下げするときに使うスロープです。
お庭の中はまだ小さいお子様のために土のまま残し、砂場として遊んでもらえるようにしました。




シンプルモダン外構と電動シャッター















<コメント>
シャッターの開閉と連動して照明がつくアイデアをご提案させて頂きました。
高台にたつお家の新築の外構工事をさせて頂きました。
RC擁壁は家が建つ前から出来ていた状態でのスタートです。
シャッターの設置からはじまり、階段を全てタイル張りで仕上げさせていただきました。
ガレージ前の複雑な土地はピンコロをひねった形の作り方で仕上げ、脇にはオリーブが入る花壇を造作。シンプルモダンをコンセプトにした外構ができあがりました。
シャッターにはちょっとしたしかけがあり、シャッターの開閉と連動して照明が点灯する仕組みになっています。

Uスタイルで土地を有効活用!ナチュラルモダンなエクステリア





 
<デザイナーコメント>
 限られたスペースに車を2台駐車し、なおかつカーポートも柱が邪魔にならないようにというご要望にお応えするために、最適なカーポートをご提案しました。
家の玄関ポーチへのアプローチは、階段を作ると駐車スペースとアプローチ幅を狭くしてしまうので、スロープにすることで、階段を最小限にとどめられるように工夫しました。

デザインはシンプルなデザインがご希望でしたので、あまりデコレーションせずあっさりとまとめ、門柱には名建築でよく使用されたスクラッチタイルを使用し、アクセントを付けました。これから植栽をして頂くと、よりおしゃれな外構になられると思います。

シンプルモダン+天然石のやさしさを備えた外構














<デザイナーコメント>
 当初、あまり派手になりすぎずないデザインになるようにご希望いただいておりましたが、お話し合いの中でシンプルモダンなデザインへとさせていただくことになりました。
乱系石をふんだんに使用し、豪華なガレージとアプローチになっています。
自転車置き場は勾配地でありながら、できるだけ水平にしたいというご希望で大変苦慮しましたが、グレーチングの据付を弊社の技術で設置することで、ほとんど勾配のない自転車置き場にすることができました。ポストが2個ありますが、こちらはお客様のアイデアで窓から新聞を取ることができるように、窓のそばにポストを設置してみてはどうか?というご意見で独立して建てられるポストを窓の付近に設置して、窓から新聞を取れる様にさせて頂きました。窓の高さに対して、既製品のポストのポールの長さが足りなかったため、コンクリートと鉄筋で補強を行うことで設置できました。
立水栓は奥様のお好みで、ユニソンの水凛という水洗パンに、アルミ水洗柱と融合して、ピンコロでまわりの砂利と化粧砂利が混ざらないように、工夫させて頂きました。階段の袖壁に設置してある手すりはバレエの練習用に・・・ではなくて(笑)、
自転車の盗難防止用にチェーンが簡単に引っ掛けれラル用にというお施主様のアイデアで設置させて頂きました。
壁面の黒い部分は実は凹んでおり、立体感を感じて頂けるように工夫しています。


 やわらなか雰囲気のユニーバーサルデザイン外構







<デザイナーズコメント>
 ユニバーサルデザインというコンセプトは、誰でも自由に使えるデザインであるということの意味ですが、T様は新築の外構で2世帯住宅でかつ、お母様が車椅子であるということから、階段とスロープの両方を兼ね備える必要がありこのコンセプトでスタートしました。
デザインはナチュラル系のやわらかな雰囲気がお好みで、複雑な地形の勾配地で庭とガレージを分け、車は2台分停められながら、庭ではお施主様の趣味であるブルーベリーやキウイなどを育てて、ジャム作りを楽しんで頂けるように、畑主体とさせて頂きました。
趣味でジャムを作るってすごいです。我が家で栽培された無農薬のオーガニックフルーツでできたジャムは、本当においしいそうです。

全体としては建物と調和するように、コーディネートし曲線の壁が転落の防止と見晴らしの両方を兼ね備えています。



 
植栽あふれるナチュラルエクステリア







<デザイナーコメント>
 植物の大好きなお施主様の新築の外構です。ナチュラルモダンをデザインコンセプトに、やららかさとシャープな部分の両方を取り入れて、設計しました。
駐車場の土間デザインは奥様のアイデアとコラボレーションで設計しました。
階段の横にあるスロープは奥様が家の中へベビーカーやお子様の自転車を上げやすいように設置されています。お隣様との目隠しには主張しすぎない縦格子の細かなフェンスを用いて、フェンスン足元は花壇にして、彩り鮮やかな犬走りになりました。

門柱のタイル部分は実は凹んでいて、立体感のあるデザインになっています。




  
  

このページのTOPへ