エクステリア(外構)神戸とリフォームショップ。神戸自然リフォームエクステリア−公式ホームページ−


Design Example Design Example
家はハウスメーカーで建築しても、外構工事は分離して注文できます。
外構専門業者だから、不要なマージンを省くことでコストを抑えながら高品質で
デザイン性あふれる外構が実現できます。
ハヤマホームでは3DCADを導入しておりますので、色付きの立体図であらかじめシミュレーションができます。
デザインのご提案も立体図でご提案させて頂きますので、わかりやすく安心してお任せ頂けます。
3DCADってどんな感じ?詳しくはこちらをご覧下さい。

お庭も一緒にご検討の方はぜひ、こちらもご覧下さい。
お庭の施工事例はこちらをご覧下さい。


  

 
SimpleModernコンセプトの新築外構


オリジナル目隠しフェンス


お庭のウッドデッキ


<夜の施工事例>

【プランナーコメント】
 カーポートやデッキのお話から始まったE様。実は新築を建てられて、すぐのそろそろ外構をご検討中だったとのことで、いろいろお話合いをしていくと、シンプルモダンなデザインがお好きとのことでした。
クラッシュガラスである、ジュエルグラスをご提案させて頂いたところ、気に入って頂き取り入れることにしました。また奥さま考案のオリジナルフェンスをTOEXのデザイナーズパーツで造作し、しっかりと目隠しはしながら風は通すフェンスになりました。
リビング前の目隠しフェンスはプライバシーの確保として大切ですね。

工夫したポイントはどこにもないデザインを目指し、アプローチはブラックタイルとホワイト乱形石の組み合わせで、施工が非常に難しい素材の組み合わせを社内の技術力で水勾配がとても少ないアプローチを実現しました。また、通常2台止められるガレージに、ご両親やお友達遊びにが来られた時に3台駐車できるようにスペースも確保し、車が乗っても大丈夫な下地をアプローチに備えました。
一番の目玉門柱のジュエルグラスは流れ星が光って見えるイメージになるよう、門柱の裏と表両方からライトアップをしています。夜になると流星が輝く幻想的な空間を演出してくれています。
また、夕方の西日でもキラキラ輝くように、ベストなポジションに設置させて頂きました。

お姉ちゃん双子ちゃんがかわいいE様ご家族☆ユンボが大好きな男の子のY君は工事中も興味津津♪実はE様邸のお隣様も工事をさせてもらったのですが、お隣様の工事中に実際にユンボに乗ってもらってお写真も撮って頂きました☆Y君にとって、いい思い出になったらいいなって思います。

小さな植木と下草のタマリュウが無機質なシンプルモダンなデザインを少し緩和させ、すっきりしたデザインにしあがりました。

 ホワイトコンセプトの新築外構
コンセプト:ホワイトを基調としたシンプルデザイン。



【プランナーコメント】
新築を建てられている真っ最中にご相談を頂きました。
シンプルモダンにしたいとうご要望でプランニングが始まりました。

当初、大きな折り窓の前に目隠しの塀を作る予定でしたが、実際にお引越しされてみるとわりと外からの視線が気にならないとのことで、急遽変更して、ホワイトレンガを使用した豪華なテラスを作らせていただきました。

お子様が小さいこともあり、砂利はできるだけ使わず、コンクリートで仕上げ、写真では見えにくいですが黒いピンコロをコンクリートガレージ土間のちょうど真ん中に埋め込んでホワイトエクステリアのアクセントに。


樹と木のやさしさが感じられるオープンスタイル外構
<駐車場と門廻り>


<木のぬくもりがやさしい門廻り>


<リビング前の目隠しフェンス(こちらはシルバーでかっこよく)>


<夜のライトアップ>



<プランナーのコメント>
インターネットでお問い合わせ頂き、ご住所をお伺いすると、なんと弊社工事中のお隣様だったD様。
ちょうど新築をご建築されて、人とは違うデザインの外構がしたいとのことでご来店頂きました。
コンセプトはナチュラル
お家の雰囲気と合うように、また温かさを感じられるように、芝生や天然の乱形石を土間にデザインしました。
駐車場の円形ラインはカットソーのようなデザインをイメージしています。
門廻りには腐らない木のウリン材を採用。夜のライトアップはマリンライトを門柱の中に入れることで
全体を明るくさせるように工夫しています。
理想通りの外構にできあがったと、とてもうれしいお言葉を頂きました。
今後はカーポートやタイルのテラス、デッキにするかも?などなど、新しい暮らしは楽しさいっぱいですね。
プランニング中、楽しく遊んでくれたA君。これから、どんな男の子に成長してくれるのかとっても楽しみです♪
せっかく出来上がった外構なので、どんどん使って下さいね☆

  機能性のあるシンプルな外構



<コメント>
 新築の外構です。本当は目隠しを計画していましたが、市の調整区域のため、フェンスや施工してもよい高さの制限があり、規制がなくなるまで現行の形で暮らしていただく事になりました。こだわった所は、引戸で道路に続く歩道から直接バイクを乗り入れられるように設置しました。引戸は土地のスペースを有効に使えるので、お勧めです。

シンプルモダンな天然石のエクステリア








<プランナーコメント>
 家が道路よりも凹んでいる土地での新築外構のご依頼を頂きました。
下がっている分だけ、入ってきてしまった雨水は排水するしかないのですが、雨水マスへ集める方法と、U字溝を設置して排水する方法のうち、U字溝で確実に雨を集めて流す方法になりました。また、駐車場とアプローチを兼ねて、兼用で家まで入れるようにデザインには全て車が乗っても大丈夫なように、石を使用し、下地にはコンクリートを施してあります。
また、黒い石ラインよりもコンクリート側へ駐車するようにしていただくと、アプローチが残る仕組みになっています。
夜に光る埋め込みライトは誘導灯の役割があり、飛行機の滑走路をイメージしました。
お庭には目隠しでも光と風の通るフェンスを採用し、ウッドデッキでお庭でも快適に過ごして頂けるようになっております(^-^)

 
シンプルナチュラルな外構















<プランナーのコメント>
天然木の少し色落ちした感じがお好きなT様のご要望にお応えして、シンプルナチュラルという新しいコンセプトを作る挑戦をさせていただきました。今回使用した天然木はビリアン(他の呼び名としてはウリン、アイアンウッド、鉄木など)を使用し、劣化させるためにあえて無塗装で仕上げるように考えました。
ビリアンは天然木の中でも屋外使用で最も耐久力がよく、水の中に浸かっていても腐らない木材です。
公共のウッドデッキや、東京ディズニーシーの桟橋にも使われています。
たまに絆のが赤いポリフェノールを大量に含んでいるので雨にぬれるとポリフェノールがしみだして、あっちこっちをよごしてくれちゃうのが大変でした。
(ビリアンのポリフェノールは塩素系キッチンハイターできれいに落ちます。)

さて、今回はのメインはビリアンを使ってぐるり外周周りのフェンスとデッキを作らせて頂きました。
デッキの近くには目隠しフェンスを、外周部分は横格子にし、フェンスの板の隙間の間隔も最後の最後までT様をお話合いを行って決めました。デッキの上にはTOEXのZimaテラスが設置され、軽い雨の日でもデッキが使えるようになりました。

裏口の扉もビリアンでのオリジナル造作ドアです。大工さんの腕が光った一品に仕上がりました。

これから少しずつ劣化することでビリアンが白銀化して、さらに味わい深くなっていくのが楽しみです。



Newカーポート TOEXアーキデュオワイド



<プランナーコメント>
家のぎりぎりいっぱいにカーポートを設置したいとご依頼頂きました。
カーポートの基礎が左右両方ともぎりぎりいっぱいなので、偏芯基礎でご提案させて頂きました。
偏芯基礎とは、このような地形の場合、柱の埋め込み部分に鉄骨の部品を組み込むことによって
強度を増すことができる部品です。
強度にこだわれば、目に見えない下地をきっちり作ります。
シンプルモダンなデザインにマッチしたカーポートで、中央にセンサーライト(蛍光灯式)を配置して
夜でも車が停めやすく、また人感センサーもついているので防犯面でも安心です。

  
  

ご相談はこちら

フリーダイヤル: 0120−39−5218

このページのTOPへ